浪花酒造は日本の酒造メーカーです。

浪花酒造は、日本の酒造メーカーです。浪花酒造は、創業300年の長い歴史があります。

平成25年2月に、10代目の今の社長が、普通酒をブレンドしていた酒を、純米酒であるとして販売していたことで、消費者の信頼を一度裏切ったと報道されました。しかし、現在、心を入れ替えて、新しい気持ちで消費者の信頼を取り戻すべく、一から酒作りに取り掛かっています、これは、社長だけにとどまらず、社員全員が一丸となって、製品の衛生管理の改善や品質管理の徹底など、基礎から学び直しています。

また、酒税法や酒類組合法などの酒類関係法令の研修を受けるなど、製造以外の知識の面でも、幅広く学び直しているところです。浪花酒造の酒は、インターネットを通じて購入することができます。

日本酒の他、樽酒も販売しているので、イベントなどで樽酒が必要な時に、わざわざ、お店まで購入しにいく手間がはぶけます。

浪花酒造のホームページでは、ここのお酒が飲める料理店や、ここのお酒が買える取り扱い店などの情報が細かく書いてあるので、浪花酒造を味わってみたい人は、一度ホームページをみると、とても参考になります。





最近の記事

カテゴリー