スーパーソルガムの誕生

スーパーソルガムとはシスウェーブも注目している穀類です。
ソルガムも最初は「より大きく太く巨大に」そして「より甘く」という目的の元に栽培を始めましたが、そこからさらに「土壌の浄化」という目的になったのでした。
ソルガムは東日本大震災の時にも大活躍しました。ソルガムの持つ特徴として土壌浄化作用があり、放射性セシウムを除去する力が備わっていると考えて本宮市、いわき市で地元農家の協力のもと、実験で栽培し始めました。結果、放射性セシウムをソルガムの一種が除染することがわかりました。
このソルガムをスーパーソルガムと呼び始めました。ソルガムはとても長く、5mの高さがあります。



最近の記事

カテゴリー